So-net無料ブログ作成
検索選択

クレオパトラの墓 有力候補地を3箇所に限定 [topics]

エジプト考古最高評議会は15日、古代エジプト・プトレマイオス朝の最後の女王クレオパトラとローマの軍人マルクス・アントニウスのカップルの埋葬場所の発見に一歩近づいたと発表した。 (2009.4.16時事ドットコム)

このクレオパトラの墓発掘調査に関しては3年くらい前から報道されてきました。TVの特番なども組まれてましたが、それらしい発掘品が出てくるものの今一つ決めてに欠ける内容だったと記憶しています。今回の報道も金箔に包まれた2体のミイラが発見された事で墓のポイントを推測しているようですが、結果に期待したいところです。

BC31年ギリシャ西岸アクティウムでのオクタヴィアヌス(後のアウグストゥス)との海戦に敗れたアントニウスとクレオパトラは逃亡先のアレクサンドリアで自殺することになります。クレオパトラの遺言により二人は共に埋葬されたと文献に記載があるので、墓が見つかればアントニウスの墓も見つかる公算が高いわけです。

記事中のザヒ・ハワス博士は3年前の特番にも出演されていた方です。クレオパトラの墓発見に執念を燃やしているようなので、今回こそ決定打となればいいのですが。

 

 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 3

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。