So-net無料ブログ作成
検索選択

中沢琴女 新徴組隊士として庄内戦争を戦った男装の女性剣士 [人物]

 幕末に実在した法神流女性剣士中沢琴のドラマ「花嵐の剣士~幕末を生きた女剣士・中澤琴~」がNHKBSプレミアムで1月14日に放送される。主演の琴に黒木メイサさん、兄である新徴組隊士中沢良之助に筒井道隆さん、同じく新徴組隊士沖田林太郎に宅間孝行さんがキャストされている。

 中沢琴は上州穴原村(現群馬県沼田市利根町穴原)の生まれ、位牌、過去帳や村の人別帳からも生年月日は判っていない。しかし、兄である良之助貞祇が天保八年生まれなので、それより少し年下であろう。幼少時より父孫右衛門貞清から法神流剣術を学び、特に長刀に関しては父にも劣らなかった。身長五尺六寸(約170cm)、風貌は面長で色白であったという。

 文久三年正月、琴は強引に良之助について江戸へ行き、同年三月清川八郎の上洛浪士隊に男装して加わったとされている。

続きを読む


コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー