So-net無料ブログ作成

愛犬家西郷隆盛 隠れ温泉郷に飼犬13頭の像を建立 [人物]

 鹿児島県指宿市は、幕末維新の英雄西郷隆盛が下野後静養した鰻温泉地区に飼い犬13頭の石像を設置すると発表した。

 今更ながら西郷隆盛の犬好きは、上野の銅像からも多くの人が知るところであろう。(注1)

1.JPG

『愛犬家』

 孫に当る元法務大臣西郷吉之助は、生涯を通じて祖父は私欲のない人物であったが、唯一犬好きに関してだけは人並であったとしている。その可愛がり様は格別で、折角の猟犬に豚肉を与えすぎて太らせてしまい犬の世話人を困らせたとか。

 また、田舎に兎猟りに出かけた際、よい犬が見つかると礼を尽くして譲って欲しいと懇願したそうだ。氏は上野の銅像が愛犬を連れた姿であることに祖父はこの上ない満足であろうと回顧している。

続きを読む